日高見 助六江戸桜 純米大吟醸

勝鬨酒販勝鬨酒販

ひたかみ日高見 助六江戸桜 純米大吟醸

平孝酒造 / 宮城2019.03.15

「助六江戸桜」は歌舞伎の演目「助六由縁江戸桜」が由来。お鮨とお酒を追求する過程で、歌舞伎と江戸前鮨との繋がりを知り、それを具現化した商品です。

庶民的で人気の高い演目だった事から、幕の内に気楽に楽しむカジュアルな日本酒がコンセプトになりました。

お酒だけで目立たずに、食中酒を意識した、穏やかな香り系で、柔らかく膨らみのある味わいの純米大吟醸です。食前、食後酒と割り切らず、先付けや、塩茹でした野菜、お任せのお鮨屋さんで言えば、後半に出るウニや穴子、卵焼きとの相性も良いです。

特定名称
純米大吟醸
麹米
山田錦
麹米・精米歩合
50%
掛米
山田錦
掛米・精米歩合
50%
アルコール度
16
日本酒度
4.0
酸度
1.6
甘辛度(-0.6
辛口
濃淡度(-0.2
淡麗

甘辛度と濃淡度

甘辛度と濃淡度は、佐藤信ら(醸協,第69巻,774-777[1974年])による日本酒度と総酸から計算できる味の指標です(国税庁HPより)。

甘辛度=193593/(1443+日本酒度)-1.16×酸度-132.57甘辛度の数値が低いほど辛口であることを示しています。
甘口  :0.2≦甘辛度
やや甘口:0.0≦甘辛度<0.2
やや辛口:-0.2≦甘辛度<0.0
辛口  :甘辛度<-0.2
濃淡度=94545/(1443+日本酒度)+1.88×総酸- 68.54濃淡度の数値が低いほど淡麗であることを示しています。
淡麗  :濃淡度<-1.0
やや淡麗:-1.0≦濃淡度<-0.8
やや濃醇:-0.8≦濃淡度<-0.6
濃醇  :-0.6≦濃淡度