本金 純米吟醸 雄町 火入れ 28BY

地酒屋こだま地酒屋こだま唎酒師

本金 純米吟醸 雄町 火入れ 28BY

酒ぬのや本金酒造 / 長野2018.08.08

めちゃめちゃ美味しくなりました。程よい柑橘系の柔らかな香りと本金らしい酸が印象的です。ぎゅっと詰まった旨みが口の中で柔らかくほどけて厚みのある旨みが品よく広がります。雄町らしさもあるけれど、酸といい旨みのバランスといい、やはり本金らしさが前に出た雄町だなぁ。冷酒もちゃんと旨い。もちろん常温からお燗も最高。その柔らかな旨さにとろけます。本金2年目の雄町が一年半の時を経て素晴らしいお酒に育ちました。本金の技術力を感じる一本です。

特定名称
純米吟醸
麹米
雄町
麹米・精米歩合
55%
掛米
雄町
掛米・精米歩合
55%
アルコール度
16〜17
日本酒度
協会901号

甘辛度と濃淡度

甘辛度と濃淡度は、佐藤信ら(醸協,第69巻,774-777[1974年])による日本酒度と総酸から計算できる味の指標です(国税庁HPより)。

甘辛度=193593/(1443+日本酒度)-1.16×酸度-132.57甘辛度の数値が低いほど辛口であることを示しています。
甘口  :0.2≦甘辛度
やや甘口:0.0≦甘辛度<0.2
やや辛口:-0.2≦甘辛度<0.0
辛口  :甘辛度<-0.2
濃淡度=94545/(1443+日本酒度)+1.88×総酸- 68.54濃淡度の数値が低いほど淡麗であることを示しています。
淡麗  :濃淡度<-1.0
やや淡麗:-1.0≦濃淡度<-0.8
やや濃醇:-0.8≦濃淡度<-0.6
濃醇  :-0.6≦濃淡度